【you_masaru’s blog】

MENU

【専門書】要点で学ぶ、デザインの法則150

絵本作家としても知られる、人気お笑い芸人の

キングコング 西野亮廣さん が 今の時代は

セカンドクリエイター時代」だと おっしゃっていました。

 

lineblog.me

 

Twitter,  Facebook,  Instagramといった SNSのほか

ブログ や コミックマーケットから ハンドメイドマーケット。

わたしたちが 様々な考え や カタチを 表現する場所が

たくさん増えました。

 

 

絵を書いたり、写真を撮ったり。

洋服や アクセサリーを 作ったり。

わたしたちは たくさんデザインを するように なりました。

 

そんな時代になった いま、

ちょっとした ヒントが たくさん のっている1冊を

今回は 紹介したいと思います。

 

ウィリアム・リドウェル/クリティナ・ホールデンほか

「要点で学ぶ、デザインの法則150」です。

 

要点で学ぶ、デザインの法則150 ?Design Rule Index

要点で学ぶ、デザインの法則150 ?Design Rule Index

 

 

もともと この本を手にしたきっかけは、

仕事で 提出する資料を もっと見やすく

出来ないかなと 思い

本屋さんで いろいろ見ている中で

見つけたものでした。

 

本の構成としては、

デザインコンサル会社やNASAなど

海外で活躍されてるデザイナーが

普段の製作現場で よく意識している 法則や基準が

紹介され、まとめられています。

 

例えば、

デザインはシンプルな方が、より良く機能し

信頼性が高いという、「KISSの原則*」が紹介されており

自動小銃のAK-47が紹介されています。

 

 

f:id:you_masaru:20170702231809j:plain

 

AK-47 - Wikipedia

*KISS…Keep it simple,stupid 「シンプルにやれ、この間抜け」の略

 

各法則を紹介するページには

それが分かりやすくなるように

写真や イラスト 著名な作品などが 掲載されています。

 

本書では、芸術品や 建築物のほか

実際に世にある製品・プロダクトも紹介されています。

文庫本に近い 手のひらサイズの本になっており、

持ち運びにも便利ですし

読み物として、デザインの図鑑のようにも

楽しむことができます。

 

趣味で イラストやブログを やっている方はもちろん、

わたしのように 仕事のプレゼン資料などに ひと工夫したい人などに

ヒントとなるものが たくさん詰まった一冊です。