【you_masaru’s blog】

MENU

【メンズファッション】アタリをつけるジーンズの糊付け方法

以前紹介した、APCのジーンズの記事で

 

you-masaru.hatenadiary.com

 

このジーンズのアタリなどの変化を楽しむために、

糊付けをするという話をしました。

 

今回はその「糊付け」のやり方をまとめてみたいと思います。

色々やり方はあるかと思いますが、ここで紹介するのは

ホント我流なのでいろんなブログも参考にするのがいいです。きっと。 

 

目次

 

 

はじめに 

 

まずはじめに、糊付けをするジーンズのコンディションについてです。

あーそこらへんはなんとなく知ってるって人は飛ばして結構。

 

糊付けをするにあたっては、もちろん糊が取れている状態のものに

糊付けを行なっていきます。

 

なので購入したばかりのものが

例えば「ワンウォッシュ」のもの

ジーンズが作られた際の糊を落とすために、1度洗ってあるもの

であれば、買ってすぐに糊付けをするでも構いません。

 

「生デニム」(ローデニム、Raw Denimともいう)の場合は、

すでに糊がついている状態を指すので、

特に糊付けをする必要はないと私は考えます。

というかそのままでは普通しない。

 

ただ、ジーンズは洗濯をするとすごい縮むもの

(個体差はあるが、縦や横に2、3cmくらい?)なので

あらかじめ1、2インチ上のサイズのものを買って、

履き込む前に洗濯をしておき、あえて先に縮ませて履く人もいます。

 

ジーンズが好きで丁寧に履き込む人は、このようにしている印象があります。

シルエットにもこだわって履きたいという人は、こちらがオススメです。

この買った生デニムを履く前に洗うのが、俗に言う「糊落とし」ってやつです。

糊落としによって縮みが起きた後に、

アタリを出すために再度糊付けをするって訳ですね。

 

この辺りのことに関しては、この記事が詳しい。

 

gssmboy.hatenablog.jp

 

 

ちなみに、洗うタイミングに関しては

自分はだいたい半年に一回とかですかね。

基本インディゴの濃い色が好きだし、

濃淡の色をしっかり付けようしてたので

あまり洗いたくありませんでした。

 

ただ、どうしても臭いや汚れなどは気になりますし

雑菌が多いとジーンズの持ちも悪くなると言います。

道端アンジェリカも彼氏のジーンズが臭くて別れた

って昔言ってましたし、女の子にはモテないかもしれないですね。

 

ただ自分は「それも含めて、ジーンズってもんだろ!」

って考えてたので、超過激主義で必要以上には洗わないで

気になればファブリーズなどをして干していました。

また匂いが気になる場合は冷凍庫に入れておく方法もあります。

 

生デニムのジーンズは洗うべからず。臭くなったら冷凍庫へ|「マイナビウーマン」

 

1.洗濯する

 

まず糊付けをするために洗濯をします。

 

私が普段使っている、洗剤と糊(のり)は、

これになります。

f:id:you_masaru:20170709232057j:plain

 

糊に関しては、洗濯用の糊であれば

特にこれというものはありませんでした。

これまで私が糊付けをしてきて、この画像以外の市販の糊でも

特に問題はありませんでした。

 

ただ、洗剤に関してはジーンズ専用のものが好ましいです。

通常の洗濯洗剤の場合、色落ちが激しかったり、縮みが大きく

出てしまうことがあります。

 

東急ハンズなどの専門店に取り扱いがあるので

ぜひこれらの商品をつかいましょう。

  

洗濯に関しては、洗濯機で洗うのと手洗いの2パターンがあります。

基本的には手洗いで行う方法が色落ちが少なく良いとされてます。

ただこれまで自分はガンガン洗濯機でやっちゃってました。

下で紹介する古着ショップが洗濯機でやってたので、

それがスタンダードだと思ってたんですね。笑

 

だから「手洗い」を考えるようになったちょっと前までは、

なんでちゃんと丁寧に手洗いしなかったんだ…。

なんて考えてましたけど、もはや楽だしむしろRockか!?と考えて

もうもっぱら洗濯機。文明の利器に頼りっぱなし。

 

これからは基本的に手洗いで行こうかなと考えてますが、

今回は自分がこれまでやってきた方法を

紹介しておきたいと思います。

 

洗濯機で洗う場合ですが、極力ジーンズだけで洗うのがいいと思います。

ただ、1回の洗濯にジーンズ1本だけというのは、

水道の無駄になってしまうと思います。

参考までに、これまで自分が一緒に洗って問題なかったのは、

やはり濃色系の衣類(ブラック系のボトムや、スウェット地のパーカー)

などですね。

 

実際に洗う際には、

ジーンズは裏返しにしてから洗濯槽に入れます。

あとは普段の洗濯と同じように、

通常どおりジーンズ洗剤を入れて脱水までしましょう。 

 

2.糊付け

 

次に糊付けを行なっていきます。

糊付けをする際は、確実に風呂場がいいです。

間違っても部屋でやると、いたるところに糊がついて

あとで掃除が死にほど大変です。

 

糊付けの順番としては、特に決まったことはないですが

自分は腰回りから順に足先に向かってやっていきます。

 

その際は、こんな感じで糊を先に出してから

手で伸ばしていきます。どれくらいが適量かというのは、

糊が浸っているのが分かる程度で十分だと思います。

 

f:id:you_masaru:20170729211356j:plain

f:id:you_masaru:20170729211414j:plain

(参考)BerBerJin Staff Blog

http://berberjin.blog104.fc2.com/

 

 

ただ、セルビッジや耳と呼ばれる辺りなどに偏って

糊がつき過ぎてしまうと履くときに、

毛羽立ってすごい痛くなるのでその点に注意が必要です。

 

自分は最初それがわからずにガンガンつけていたので

履いていて靴擦れみたく皮がめくれて

血が出たりしちゃいました。 

 

3.干す

 

干す際は、ジーンズを筒状にします。

縮みが出るのを抑えるために逆さにする方がベターです。

  

f:id:you_masaru:20170729211926j:plain

 

 

室内であれば3日〜4日ほどで、ほぼ乾き切ります。

ただし注意するのは、干している最中に糊が結構垂れてきます。

なので、ビニール袋を敷いた上に新聞紙を重ねておくのが

いいと思います。掃除が面倒です。

 

 

これが実際に乾いたものです。

こんな感じで、自立して立つほどバキバキに硬くなります。

 

f:id:you_masaru:20170709232204j:plain

今にも歩き出しそうな格好。

 

裏返すのが大変ですが、

それくらい硬い方がアタリやシワがつきやすいです。

 

 

参考

 

テレビ番組などの衣装貸しなどでも知られる

古着SHOPベルベルジン」さんのページがとても参考になります。

というか、ほぼこれに則ってやってます。

なんなら途中の画像も借りました。

 

また、ベルベルジンさんでは

ジーンズの糊付けサービスを受け付けていて、

有料にはなりますが糊付けをやってくれます。

 

ベルベル本店 糊付け始めました! - BerBerJin Staff Blog

berberjin.blog104.fc2.com

  

 

また、洗い方などに関しては、上にも出てきましたが

先日も紹介した

「ハル」さんのブログを参考にさせていただきました。

なんかMacbookのディスプレイに穴開くんじゃないかってくらい

相変わらず読ませてもらってます。カッケー。

 

gssmboy.hatenablog.jp

 

またこちらも最近読まさせてもらっている

W.I.さんのブログ。勉強になる。

 

cte26533.hatenablog.com

 

自分が見ている範囲では、

この方たちがものすごい詳しくて

まさしく変態なので、

もう自分がジーンズに関して書く気が失せてしまい、

ほぼ書評ブログになって来てます。

 

まとめ

 

以上、大まかにですがジーンズの糊付けに関してまとめてみました。

あとは乾いてバッキバキになったデニムをとにかく毎日履いていきましょう。

オススメは、写真に残して置くことです。

半年、1年、2年と少しずつアタリやダメージが確実に出てきます。

 

f:id:you_masaru:20170711142430j:plain

www.loft.co.jp

ワードローブの写真などをまとめるのに最適なノートの商品もある。

 

また、コインポケットと言われる小さな右ポケットがあれば

Zippoライターを入れると四角いアタリがつくので

オススメです。 

 

ZIPPO (ジッポー) ライター クロームサテーナ 200.YS

ZIPPO (ジッポー) ライター クロームサテーナ 200.YS

 

 

 

 

 

とまあ、ここまで色々言っておいて

なんなんですが、ジーンズに関して実際そこまで

あーだこーだいうのって無粋だともちょっと思ったりします。

 

実際、めっちゃジーンズ好きな人って

割とこんな感じかなとも思うんですよ。

 

f:id:you_masaru:20170721163158j:plain

出典元:秋本治こちら葛飾区亀有公園前派出所』162巻 両さん浅草に帰るの巻

 

また自分の場合は、むちゃくちゃ詳しいかというと

全然まだ甘ちゃんのペーペーなので、

ショップの店員さんとかとペチャクチャ喋りがちです。

(大半は色々聞いてばっか) 

 

でも最近のジーンズって

ファストファッションによく見られるんですけど

わざとくさい加工のものが多い気がしていて。

 

そういったものが悪い訳ではないのですが、

せっかくなので自分の身体に馴染んで出来上がる

オリジナリティのあるジーンズを作っていきませんか?という。

趣味の1つとしても、ジーンズを育てるのって結構いいと思いますよ。

 

次回ジーンズの記事を書く際は、

この浜辺でサンド加工して、海水で洗うのを

やってみようかと思います。

 

 

 

ただこの辺りの海は、ここまで砂が綺麗じゃない。。

 

 

長々となりましたが、お読みいただきありがとうございます。

ぜひ参考になればと思います。